HOME > BOOKS >芥川・太宰に学ぶ 心をつかむ文章講座

芥川・太宰に学ぶ 心をつかむ文章講座
芥川・太宰に学ぶ 心をつかむ文章講座
 

メールやブログ、フェイスブックなどで誰もが情報発信をする時代。でも、ほとんどの人が、毎回決まりきった、どこかで見たような文章を繰り返し書いているだけです。

そんないつもの文章に、自分でも飽き飽きしていませんか。たまには相手の心をグッとわしづかみにするような文章で、キメてみたいと思いませんか。

ではどうすれば? 最高の家庭教師がいます。あの芥川賞作家・又吉直樹さんが〝師匠〟とあおぐ日本文学の巨匠、芥川龍之介と太宰治です。

芥川の文章は論理的、太宰は自由奔放でエモーショナルな文章、二人のいいとこどりで、あなたの文章はワンランクもツーランクもアップします。レクチャーしてくれるのはカリスマ講師の出口先生。大文豪たちの文章テクニックをとてもわかりやすく、おいしく料理してくれます。

【本書の紹介】
芥川賞作家・又吉直樹氏のルーツはこれだ! 人の心をつかむ文章は芥川と太宰から学べ!


【こんな方にオススメです】
□人を惹きつける文章を書きたい人
□論理力を鍛え、感性を磨きたい人
□決まりきった表現に飽き飽きしている人
□文章がうまくなりたい人
□異性の心を揺さぶるラブレターを書きたい人

【本書の内容】


  • プロローグ 文豪の文章術を盗もう
  • 第1章 芥川に学ぶ論理的な文章術
  • 第2章 太宰に学ぶ自由奔放な文章術
  • 第3章 芥川に学ぶ視点を変える文章術
  • 第4章 太宰に学ぶ魂を表現する文章術
  • 第5章 芥川に学ぶ重厚な文章術
  • 第6章 太宰に学ぶ演技としての文章術
  • 第7章 出口汪×齋藤孝 なぜ芥川と太宰はすごいのか?
購入はこちら



「編集者のつぶやき」

編集担当 江渕眞人

芥川龍之介や太宰治という文豪の名前は知っていても、しっかり読んだことがない、という人は少なくないと思います。私もそんな一人でした。教科書には出てくるけど、現代とは縁遠い「歴史人物」くらいに思っていました。ところが大好きなピースの又吉直樹さんが芥川賞受賞後のコメントで二人の作家へのリスペクトを表明してから、グッと身近な存在になりました。
芥川と太宰に、ラインやフェイスブックでも使える文章テクニックを学ぶことができたら……、そんな大文豪の文章を誰にもわかりやすく楽しく読み解いてくれるのは出口先生しかいない……、というわけで実現したのが本書です。みんなと同じ文章ではつまらない、心をつかむ文章を書きたいというあなたにおすすめの一冊です。